ご挨拶

当社は今年で創業77年目となります。創業者の伊藤正一が1945年に漁網機械の部品を製作することで操業を開始し、後に漁網機械を製作し、世界各国に輸出しました。
会長の伊藤澄夫は1964年から順送り金型の設計製作とプレス加工を開始しました。また、プラザ合意以降の自動車産業をはじめとする国内企業の海外進出に対応し1996年にフィリピン、2013年にはインドネシアに進出し、時代背景に対応しながら変化を遂げてきました。
現在、自動車産業は100年に一度の変革期を迎えています。また、VUCA時代という言葉が象徴するように社会やビジネスにとって、未来の予測が非常に難しい状況です。
ニーズをいち早く察知して変化に対応できる組織づくりとデジタル技術の活用により、お客様のご期待に沿い、社会に貢献できるよう専心努力いたします。

2022年12月 代表取締役社長 伊藤 竜平

ご挨拶

株式会社 伊藤製作所

会社名 株式会社伊藤製作所
本社所在地 〒512-8061 三重県四日市市広永町101番地
E-mail info@itoseiaskusho.co.jp
取締役

代表取締役 会長 伊藤澄夫

代表取締役 社長 伊藤竜平

専務取締役    稲垣朋彦

常務取締役    川﨑剛司

取締役      山川謙二

設立 1945年12月
資本金 5,000万円
従業員 135名
事業所 株式会社 イートン
ITO-SEISAKUSHO PHILIPPINES CORPORATION
PT.ITO SEISAKUSHO ARMADA
取引銀行 三菱UFJ銀行、百五銀行
事業内容 順送り金型設計製作、プレス部品加工、部品組立
認証・許可・登録・免許 ISO9001
エコステージ2
地域未来牽引企業
ISO9001・エコステージ2取得

沿革

1945年12月 四日市市浜町に「伊藤製作所」創立、戦災による漁網機械及び撚糸機械の復興事業より創業する
1957年 7月 「株式会社 伊藤製作所」を設立。資本金150万円
1963年10月 順送りプレス型設計製作を開始
1964年 8月 資本金500万円に増資。黄金町に工場を新設し、プレス金型製造合理化のため、機械の増設を図る
1970年 4月 資本金1,000万円に増資
1975年 4月 全員参加によるQCサークル活動の開始
1979年 4月 大型自動プレス、NCフライス盤2台とワイヤカット4台増設
1982年12月 金型部門の合理化のため、自動プロ、MCを導入
1983年 8月 客先のニーズに応え、CAD/CAMを導入
1983年10月 金型部門の合理化のため、100本ツールMCほか関連設備増設
1985年 3月 高速自動プレス 5台、マルチペーサーを導入
1986年 4月 本社事務所及び社員寮(9世帯)の建設
1987年 2月 32ビットCAD/CAM 2セット増設
1987年 12月 広永町上高田に、プレス専用工場を新設(2,100㎡)
1990年11月 自動設計システム、NC機械4台導入
1991年11月 本社金型工場(960㎡)、恒温室(336㎡)の建築。MC2台導入
1992年 3月 資本金3,000万円に増資。MC 2台導入
1995年12月 フィリピンに合弁会社イトーフォーカス設立。払込資本金(資本金800万ペソ)
1997年 1月~ 合弁会社へ設備移転の為、プレス 9台、CAD/CAM 4台、MC 2台、ワイヤカット 2台、NCフライス、3次元測定機導入
2000年 1月 投資育成より2,000万円増資で、資本金5,000万円
2000年2月 画像測定機等、精密測定機の充実
2000年7月 プレス工場製品倉庫を増設(420㎡)
2000年8月 ISO9002 認証取得
2001年 1月 社内LAN構築
2001年4月 自動プレス 14台導入(300TON 他13台)
2002年 8月 環境マネジメントシステム エコステージⅠ認証取得
2003年3月 フィリピン合弁会社を100%独資にし、「イトーセイサクショフィリピンコーポレーション」(ISPC)となる
2005年3月 プレス第2工場を新設(936㎡)
2005年3月 ISO14000 認証取得(ISPC)
2007年3月 ISO9001 認証取得(ISPC)
2007年6月 プレス第3工場を新設(612㎡)
2010年12月 プレス第4工場を新設(1,367㎡)
2013年3月 プレス第5工場を新設(741㎡)
2013年3月 インドネシア合弁会社 伊藤製作所アルマダ(ISA) 設立
2013年11月 第31回 優秀経営者顕彰 受賞
2013年11月 第47回 グッドカンパニー大賞 優秀企業賞受賞
2016年12月 ISO/TS16949 認証取得(ISA)
2017年1月 安倍総理の東南アジア外遊(フィリピン、インドネシア)に弊社社長が同行
2017年4月 イトーセイサクショフィリピン(ISPC)金型専用工場を新設
2017年12月 経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定を受ける
2022年 6月 テクニカルセンターを新設
2023年 11月 インドネシアGIIC新工場完成

アクセスマップ

株式会社 イートン

会社名 株式会社 イートン
本社所在地 〒512-8061 三重県四日市市広永町101番地
E-mail info@itoseiaskusho.co.jp
代表者名 伊藤澄夫
設立 1991年11月
資本金 1,000万円
従業員 4名
取引銀行 三菱UFJ銀行、百五銀行
事業内容 順送り金型設計、専用機設計、ダイセツト製作

アクセスマップ

ITO-SEISAKUSHO PHILIPPINES CORPORATION

会社名 ITO-SEISAKUSHO PHILIPPINES CORPORATION
本社所在地 Lot C2-1B, Carmelray Industrial ParkⅡ
Calamba,Laguna,Philippines
電話 +63 49 545 4123
取締役

会 長 伊藤澄夫
副会長 Rosemarie Andrion

社 長 金在珍

設立 2003年3月
資本金 3,000万ペソ
従業員 120名
取引銀行 三菱UFJ銀行、 メトロバンク
事業内容 順送り金型設計製作、プレス部品加工、部品組立

アクセスマップ

PT. ITO SEISAKUSHO ARMADA

会社名 PT. ITO SEISAKUSHO ARMADA
本社所在地 Greenland International Industrial Center GIIC-Kota Deltamas,
Blok AI No.1 Desa Nagasari, Kec.
Serang Baru Kabupaten Bekasi, Jawa Barat.
電話 +62 21 3970 2120
取締役

会 長 J.Budiyono
社 長 川﨑剛司

副社長   Charles H.W.

設立 2013年10月
資本金 700億ルピア
株式会社伊藤製作所 51%
PT.MEKAR ARMADA JAYA 49%
従業員 70名
取引銀行 三菱UFJ銀行、Mandiri銀行
事業内容 順送り金型設計製作、プレス部品加工、部品組立

アクセスマップ