2004年10月25日 
 

当社社長著書「モノづくりこそニッポンの砦」に 、韓国自動車部品産業財団 金泳敦氏(金型技術士)から、金型情報Factoryに 感想文が寄せられました。

 著書「モノづくりこそニッポンの砦」は全11章あり、7章では韓国の歴史観に関して、著者伊藤は日韓の歴史に対して日本としての言い分をストレートに述べていますが、伊藤は韓国の親友に対してかなり気にしていました。

今回の金泳敦氏のネット発信で肩の荷が下りたと言います。
 金氏の感想文は下記のhttp//をヒットしてください。

    http://www.mold-if.com/kaze/2004/04.html