株式会社 伊藤製作所

合弁から単独出資に代わった事は、当社にとって幸運だった。

(2012年4月11日 掲載 日経産業新聞)